西洋医学と東洋医学の違い - 名古屋市 名東区で腰痛 坐骨神経痛解消の整体

名古屋身体均整院 一社院

日記・ブログ

西洋医学と東洋医学の違い

みなさんは東洋医学と西洋医学とどこが違うの?と思われている方多いのではないでしょうか。

いろいろ違いはあるのですがわかりやすく説明すると西洋医学は局所的治療、東洋医学は全体的治療に分けられます。

例えばヒザの痛みで悩んでいる方がみえたとします。西洋医学ではヒザその部位をしらべて治療するでしょう。それに対して東洋医学ではヒザ痛であっても骨盤の歪みからくるものだったり他の原因がある場合も多いと考え、一番の原因である部位をまず治療しながらヒザの痛みを改善していきます。

すぐに楽になりたければ手術をすれば一時的には楽になるでしょう。しかし一番の原因であるところを改善しないいままであれば数年後にまた再発する確率が高いと私は思います。

もちろん西洋医学も素晴らしいところもたくさんあると思いますので、上手に西洋医学と東洋医学を取り入れて健康になりましょう!!

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

名古屋市,一社駅の整体

平日21時まで受付 初回半額特典あり 東山線一社駅より徒歩3分 土日、祝日も営業 体験談多数掲載中

【初回限定】坐骨神経痛・慢性腰痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛解消整体 総合治療コース

通常 6,000円 → 3,000円(税込)

【初回限定】つらいぎっくり腰を今すぐ解消したい方へ

ぎっくり腰解消整体 総合治療コース

通常 6,000円 → 3,000円(税込)

【回数券】お友達・ご家族で使えるお得な回数券!

整体 総合治療5回券 24,000円

※1回あたり4,800円